FC2ブログ
りちょまる日記
管理人りちょまるの生息&酒飲み日記
試練ジャー!第491話
よさこいの練習日が金曜日に変わって、サンデーゲッツが少し早くなったような気がする、ちょいと遅れているりちょまるです。

し、死神鬼さま。
すごく殺兄様の気にしている「そこ突いちゃ駄目よ」っていうところを、ズバッと突いています。
兄様も死神鬼の言葉を受け、少々熱くなっています。

半妖の弟に託された、百の敵をなぎ倒す鉄砕牙。一方、自分に父から譲り受けたのは癒しの刀―天生牙。完全なる円を描き、敵を冥道を送り込むにはその敵にも「慈悲」の心を要する。しかし、死神鬼は言う。その天生牙は鉄砕牙から切り離された「いらない部分」だと―。

…兄、ここは試練です。
冥道残月破は危険にして不吉な技だけど、本編かごめちゃんも言っていたように、本当に危険で不要な技なら父上の技量からすればきっと封印できたはず。
それをあえて「天生牙」という形にして「危険で不吉な技」(慈悲の心を要するけれども)とともに殺兄様に託したのだから。

父上の意図…大妖たるものとは何か?それを殺兄に教えたいのではないでしょうか?
殺兄に足りない部分(自分以外の者を考える事かな…慈悲の心とか)を天生牙を持たせることで補い、半妖の弟に「鉄砕牙」を持たせる事で…本当の強さとは何か?という事を殺兄に伝えたいのでは――。

…以上は、管理人りちょまるの勝手な妄想です。
しかし、ここは殺兄様に踏ん張って欲しい。この試練(対死神鬼戦)を乗り越えられたら、冥道残月破も完全な円を描く―すなわち、心・技(・体?)全てが今より一回り大きくなり、尊敬する父に近づくと思う。
…その暁には、管理人は死神鬼サマに「グッジョブ」と耳元にささやきますv





[ TB*0 | page top

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © りちょまる日記. all rights reserved. ページの先頭へ