FC2ブログ
りちょまる日記
管理人りちょまるの生息&酒飲み日記
見たっ
みんな…元気そうで何より(⌒‐⌒)。

「ヒーローズ・カムバック」この企画…素直に嬉しいです。
一人でも多くの方が、作品を読んで元気になってほしいと思います。




※ネタバレがあるかもしれませんので「つづき」の方でオタケビをあげようと思います
つづきを表示
[ TB*0 | page top
完結編感想~第26話 最終話~
完結編第22話から最終話まで一気に視聴した、管理人の気まぐれ感想でしゅ。「三年後」のりんちゃん、成長してるYOv仕草や声にお淑やかさも加わって、何度観ても可愛いv将来の殺兄の嫁入り、間違いなし!


テレビ(有料配信)で視聴した完結編の感想でございマッスル~。
※ここは、一応殺りんサイトですのでwネタバレ及びほぼ殺りんしか語れない事(感想も飛び飛び)、ご了承くださいませ。

第26話【明日へ…】
・あっという間に最終話。展開が早いです~^^;アワワワ。
・後半から、三年後。原作を読んでいた管理人ですが、村で暮らしているりんちゃんには、一瞬「うあああ、殺兄とどうなっちゃったのよ?」とゾクリ。
・「だって生まれちゃいますよ」と楓の手を引くりんちゃん。「…お仕事ですって」声が、随分とお淑やかになってて////。お着物、紫ベースですかっ。
・珊瑚のお産を手伝い、りんちゃんのオリジナル台詞「安産でしたね。」と落ち着いた姿。さらに、珊瑚とその子どもたちと一緒にいるシーン。「お姉さん」しています。
・楓とりんちゃんが一緒に並んで歩くシーン。随分とりんちゃんの背が伸びたことがわかります。
・「お義兄さーん!」かごめさまwその台詞、管理人は大爆笑でした。
・オリジナルシーン♪…「お義兄さーん!」と呼んだかごめに、邪見「なんと気安い奴。一言文句を言ってまいりましょう。」……殺兄「うるさい。殺すぞ。」―言っている台詞は怖いんですが、その声音!全く殺気が無いw多分、将来りんちゃんとの子どもができて、悪戯した子どもを叱る時には、こんなボイスではないかとv―萌えマッスル!
・殺兄から贈られた桃色の着物。「新しい着物です。」というりんちゃんの声の調子が、お淑やかに柔らかにvこれも、萌えマッスル!殺兄も、絶対メロっているに違いない。



さて、拍手お礼です。
つづきからどうぞv


つづきを表示
[ TB*0 | page top
完結編感想~第24、25話~
9日に、完結編第22話から最終話まで一気に視聴しました。
奈落(四魂の玉)との最終決戦、奈落の体に取り込まれてからのりんちゃんの殺兄を呼ぶ声が…元気ハツラツぅ~な子どもの声じゃなくて大人っぽく聞こえるのは、管理人だけかな?


ケーブルテレビ(有料配信)で視聴した完結編の感想でございマッスル~。
※ここは、一応殺りんサイトですのでwネタバレ及びほぼ殺りんしか語れない事(感想も飛び飛び)、ご了承くださいませ。


第24話【奈落 儚き望み】
・弥勒と珊瑚、追い詰められ絶望と死の間際に。「法師様…お願い…私の一緒に連れてって。」には、管理人も辛くなっちゃいます…(泣)。
・「随分と追い詰められたな、奈落。ならば、この殺生丸が引導を渡してやろう。…爆砕牙!」って、格好YO過ぎv
・刀の資質についての刀々斎の回想シーン。天生牙の冥道残月破と鉄砕牙の冥道残月破、資質の異なる刀から繰り出される技の違い。お、ぅおおお。死神鬼じゃんvvv一瞬だけの登場だったけど、おひさv

第25話【届かぬ想い】
・奈落「集まったか。仲間というくだらん連中が。」全員集合。冥道残月破、爆砕牙、飛来骨、風穴…総攻撃により、奈落の体は崩壊を始めます。
・しかし、奈落の傷から漂う瘴気が次第に強くなり、殺兄は、阿吽に乗っているりんちゃんと琥珀を奈落の体外から出そうとします。
・闘いのため奈落の体内に留まる殺兄に「殺生丸さま…」と心配そうに声をかけるりんちゃんですが、これがまた、大人びているといういか艶っぽいというか…v
・同様に、奈落の体内に留まる珊瑚に、さっと防毒面を渡すりんちゃん。これがりんちゃんの資質だよね~v…さりげなくチェックの殺兄。



さて、拍手お礼です。
つづきからどうぞv




つづきを表示
[ TB*0 | page top
完結編感想~第23話~
休日に溜め観した犬アニメ、本日は第23話の感想です。完全にタイミングがずれているけれど(…って、今頃感想かい?←●幻の白夜風に)、どうかご容赦くださいませ~m(_ _)m。

さて、ケーブルテレビ(有料配信)で視聴した完結編の感想でございマッスル~。
※ここは、一応殺りんサイトですのでwネタバレ及びほぼ殺りんしか語れない事(感想も飛び飛び)、ご了承くださいませ。


第23話【奈落 光の罠】
・犬夜叉の乗り移った曲霊は、殺兄の振るった天生牙で滅せられます。犬夜叉は正気に戻り、かごめの霊力も戻ります。二人のラヴラヴシーン?もさておき、殺兄は「りんの匂い」を追う。こちらが大事だよねv
・奈落の胸の前に浮かぶりんちゃん。珊瑚は、奈落を倒して弥勒を救おうと、飛来骨を投げます。
・一方で、かごめは幻ではない本物の「奈落」にねらいを定めようとします。「私の狙うのは……よく見て。」………それは奈落のフルヌード。イヤ~ンv
・かごめの矢は、本物の奈落の肩を貫きます。珊瑚の前のにいた幻の奈落は消え、呆然とする珊瑚。夢幻の白夜が、りんの命をかえりみずに飛来骨を放った珊瑚を責めます。……白夜めがけて殺兄が……えっ。飛来骨を?
・(…匂いが変わった。光の方向に奈落がいる。)ここで、殺兄のオリジナルな台詞。「急げ。法師もそこにいる。」珊瑚に、弥勒が生きていることを伝えています。やっぱり本当は優しい妖怪なんだよねvりんちゃん。
・阿吽と琥珀に助けられたりんちゃんが目を覚まします。「殺生丸さま!」の声が…大人っぽかった…。
・冥道残月破の妖力を刀に吸わせる白夜。偶然居合わせた七宝に「だから、この刀は一度しか使えないのさ」と斜に構えた表情に、萌えっ。




さて、拍手お礼です。
つづきからどうぞv




つづきを表示
[ TB*0 | page top
完結編感想~第22話~
9日に、完結編第22話から最終話まで一気に視聴しました。やっぱり最終話、三年後の殺りんにブラボー。今回は、第22話【奈落 闇の罠】の感想をば。

ケーブルテレビ(有料配信)で視聴した完結編の感想でございマッスル~。
※ここは、一応殺りんサイトですのでwネタバレ及びほぼ殺りんしか語れない事(感想も飛び飛び)、ご了承くださいませ。


第22話【奈落 闇の罠】
・奈落が四魂の玉を取り込み、巨大化。その中にはりんちゃんも取り込まれています。迷い無く、奈落の体内に入り込む殺兄。そして犬一行。
・殺兄、りんちゃんの幻をすぐに看破。「からかっているつもりか。…だが迂闊に爆砕牙は使えん…か。」かなり、りんちゃんの身を気遣っています。
・暗雲に浮かぶ巨大奈落を見ながら、七宝と邪見の「アレに行くのか行かないのか行けなかったのか」論争。この掛け合いに「クスッ」とキタv
・七宝との掛け合いの中で、邪見「殺生丸様からもらった人頭杖でポカッとしたなッ」…「ポカッ」て。可愛いぞ、邪見w
・犬夜叉に乗り移っていた曲霊は、竜麟の鉄砕牙によって犬夜叉の体から追い出されます。いよいよ殺兄、曲霊のトドメの天生牙。見せてくれます!格好EEEE~ッす!!


さて、拍手お礼です。
つづきからどうぞv


つづきを表示
[ TB*0 | page top
完結編~第18話~
ケーブルテレビ(有料配信)で視聴した完結編の感想でございマッスル~。
※ここは、一応殺りんサイトですのでwネタバレ及びほぼ殺りんしか語れない事(感想も飛び飛び)、ご了承くださいませ。


第18話【人生の一大事】
・かごめの受験のとき。犬かごメインのお話だけれども!管理人りちょまるは、殺りんの事しか記憶に残りませんからァァァッ。残念ッ!(古い、●ター侍だよ)
・かごめが受験で現代に戻る前に…。人里…楓の住む小屋で気を失った琥珀を囲む犬夜叉一行+りんちゃん。小屋の外では「こんな所まで殺生丸様を連れてきおって。…まぁーだ、出てこんのか、りんめっ。」と邪見。小屋の外、少し離れた所では刀々斎と殺兄。爆砕牙の鞘が完成、それを受け取った殺兄はすぐに曲霊を倒しに行こうとするところを…。
・「待って!殺生丸さま。」とりんちゃん。殺兄の「ここに残れ」指令に、せつない眼差しを向けて珍しく駄々をこねるりんちゃん。……可愛いv
・邪見も今回はお留守番「やだっ、邪見も行く」とうるうる乙女の涙目でモコモコにしがみつく邪見。ナイスジョ~ブ。
・殺兄の左ナマ腕!ノースリーブだよっ!興奮。
・後にりんちゃんが住まう楓の小屋に、殺兄が足しげく通う事になると思うと…グフフフフ。さらに数年後にりんちゃんを迎えに来るのかと思うと…ムフフフフフ。妄想が止まりません。萌えを、あざーすッv
・白銀の爆砕牙、綺麗です。エンディングのもね~。


さて、拍手&メッセージお礼です。
つづきからどうぞv


つづきを表示
[ TB*0 | page top
完結編~第17話~
ケーブルテレビ(有料配信)で視聴した完結編の感想でございマッスル~。
※ここは、一応殺りんサイトですのでwネタバレ及びほぼ殺りんしか語れない事(感想も飛び飛び)、ご了承くださいませ。


第17話【曲霊の邪念】
・殺兄の左腕復活と爆砕牙登場にブラボー!祝杯を!!
・曲霊の攻撃と兄のやられっぷりに、原作時と同様、管理人は「ひえーっ、死なないで~~~~ッ」とのた打ちまわりました。
・曲霊に胴を貫かれて、体を取り込まれそうになった殺兄。原作には無かったりんちゃんの「死んじゃった~」の台詞は…やっぱりりんちゃんらしくなかったな(^^;。アニメのストーリーの方が原作より詰め込まれて、速い展開なので…その台詞によって殺兄の生死、危機感を出したかったのかな?
・それはさておき、爆砕牙の攻撃で危機を脱した殺兄に駆け寄って、「お怪我、大丈夫?」と殺兄の傍らにいるりんちゃん。……もう、未来の大妖怪の奥方様です。自分の身を心配しているりんちゃんを無言ですが「大丈夫だ。」と視線を送っている殺兄。うきゃっ。数年後が楽しみ(妄想爆発)v
・余談ですが、曲霊の声がりちょまる想像と違っていて…なんだか笑えたw



さて、拍手お礼です。
つづきからどうぞv


つづきを表示
[ TB*0 | page top
完結編感想~14、15話~
ケーブルテレビ(有料配信)で視聴した完結編の感想でございマッスル~。
※ここは、一応殺りんサイトですのでwネタバレ及びほぼ殺りんしか語れない事(感想も飛び飛び)、ご了承くださいませ。




第14話【奈落の追撃】
・回想でちょこちょこっと登場する死神鬼v
・「下衆にくれてやる命はないわ!」の殺兄、かっこよかv
・「遅いな~遅いな~せっしょまるさまぁ~」作曲:りんちゃんw「邪見さまの歌」を聞きたいv
・奈落の追撃から逃れようとする琥珀・りん・邪見。琥珀を必死に助けようとするりんちゃんに萌え。
・奈落に操られる琥珀。りんちゃんを襲うことを恐れ、駆け寄ってきたりんちゃんを突き飛ばす。かなり激しく突き飛ばされていたけど、それでも琥珀の身を心配するりんちゃん。優しいv
・珊瑚の琥珀への思い。立派なお姉さん。
・「邪見さまもいろいろちっちゃいよ。背も心も、性格も。」…えっ、りんちゃん。原作以上にツッコミがすごかった。りんちゃん、大物になれるかも?

第15話【正統なる継承者】
・兄ぃーっvvvvv
・「高橋留美子展」で上映されてたv久し振りに動く殺兄、りんちゃんの声に震えた、あの夏がフラッシュ・バック*^0^*
・殺兄が犬夜叉を鉄砕牙の継承者と認め、冥道残月破を与えた…名シーンですわ~v
・天生牙が折れた時の殺兄の表情。原作の方が、悟ったような、でもほんの少し寂しげな、絶妙な表情だったな…と個人的に思いました。
・これも名シーン→天生牙を抱えながら「あの~、ご機嫌がなおったら渡しとくね。」
つづきを表示
[ TB*0 | page top
Copyright © りちょまる日記. all rights reserved. ページの先頭へ